コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AMP エーエムピー AMP

翻訳|AMP

3件 の用語解説(AMPの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エー‐エム‐ピー【AMP】[adenosine monophosphate]

adenosine monophosphate》⇒アデノシン一燐酸(いちりんさん)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

AMP
エーエムピー

アデニル酸」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のAMPの言及

【解糖】より

…典型的な代表はヘキソキナーゼ,ホスホフルクトキナーゼ,ピルビン酸キナーゼである。ホスホフルクトキナーゼは高濃度のATPおよびクエン酸によって阻害され,AMP(アデノシン一リン酸)によって活性化される。ヘキソキナーゼはグルコース‐6‐リン酸によって阻害され,またピルビン酸キナーゼはATPによって阻害されるが,これらの調節は,エネルギーや物質の供給の適正を期するための,きわめて合目的的な自動調節機構といえる。…

【解糖】より

…典型的な代表はヘキソキナーゼ,ホスホフルクトキナーゼ,ピルビン酸キナーゼである。ホスホフルクトキナーゼは高濃度のATPおよびクエン酸によって阻害され,AMP(アデノシン一リン酸)によって活性化される。ヘキソキナーゼはグルコース‐6‐リン酸によって阻害され,またピルビン酸キナーゼはATPによって阻害されるが,これらの調節は,エネルギーや物質の供給の適正を期するための,きわめて合目的的な自動調節機構といえる。…

※「AMP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

AMPの関連キーワードアデニル酸アデノシンアデノシン一燐酸ATPアーゼadenosine triphosphatase

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone