コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ANK あんく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ANK

Alphabet Numerals and Katakanaの略。アルファベットと数字、カタカナのこと。いわゆる半角文字JIS(日本工業規格)によって8ビットコードが割り当てられている。8ビットで対応できる文字数は28で256文字まで。これに対して数千文字もある漢字は扱いきれないため、16ビット(2byte)のコードが必要となる。【同】ANK文字(アンクもじ)

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アンク【ANK】[alphabet numeric kana]

alphabet numeric kanaコンピューターによる日本語の文字表示のうち、1バイトで表現できる文字の集合のこと。半角アルファベット、半角カタカナ、半角数字を含む。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

アンク【ANK】

コンピューターで扱われる文字の中で、1バイトで表される文字の総称。半角英字・半角数字・半角カナを含む。◇「alphabet(アルファベット)」「numeric(数字)」「kana(カナ)」の頭文字から。「英数カナ」「ANK文字」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

ANKの関連キーワード国際音声字母ANK文字アルファベット・ヒックス茨文字の魔法ANK音声記号ローマ字アイピーエーANK 文字A.P.I.

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ANKの関連情報