コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ANK あんく

3件 の用語解説(ANKの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ANK

Alphabet Numerals and Katakanaの略。アルファベットと数字、カタカナのこと。いわゆる半角文字JIS(日本工業規格)によって8ビットコードが割り当てられている。8ビットで対応できる文字数は28で256文字まで。これに対して数千文字もある漢字は扱いきれないため、16ビット(2byte)のコードが必要となる。【同】ANK文字(アンクもじ)

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アンク【ANK】[alphabet numeric kana]

alphabet numeric kanaコンピューターによる日本語の文字表示のうち、1バイトで表現できる文字の集合のこと。半角アルファベット、半角カタカナ、半角数字を含む。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

アンク【ANK】

コンピューターで扱われる文字の中で、1バイトで表される文字の総称。半角英字・半角数字・半角カナを含む。◇「alphabet(アルファベット)」「numeric(数字)」「kana(カナ)」の頭文字から。「英数カナ」「ANK文字」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ANKの関連キーワード級数漸化式フィボナッチマルコフ連鎖ユークリッド空間コーシーの判断基準コーツの規則甘糟章エルキシア

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ANKの関連情報