コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CSMA/CD しーえすえむえーしーでぃー

1件 の用語解説(CSMA/CDの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CSMA/CD

Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection(搬送波感知多重アクセス衝突検出)の略。IEEE802.3で定められた媒体アクセス制御(MAC)方式。CSMA/CD方式では、まずネットワークアダプタなどが伝送路上を見てほかのデータが流れているかどうかを確認(CS:Carrier Sense)した上でデータの送信を開始する。しかし、複数のノードが同時にデータ送信を行なうと、ケーブル上でデータ同士の衝突(コリジョン)が起こる可能性がある。CSMA/CD方式では、コリジョンが検出(CD:Collision Detection)された場合、パケットの送出を中止してランダムな時間を待ってデータの再送を行なう。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

CSMA/CDの関連キーワードFSC海運aic浜崎れおなDJMINTIEEE802.11CSMA/CA10GbESWAP海運業

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone