コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FSC エフエスシーFSC

大辞林 第三版の解説

FSC

〖Forum for Security Co-operation〗
安全保障協力フォーラム。CSCE(ヨーロッパ安全保障協力会議)がその目的達成のために 1992 年開催し、常設とした安全保障実現のための機構。本部はウィーン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

FSC
えふえすしー

フルサービスキャリアFull Service Carrier(フルサービス航空会社)の略。ファースト、ビジネス、エコノミーなどの複数の座席クラスを提供し、機内食や飲料などのサービスをあらかじめ運賃に含めてあるため、LCC(ローコストキャリア)に比べて割高であるが、欠航時の補償が受けられ、チケットの払い戻しもするという、従来型のサービスを行う航空会社のことである。運行形態は短距離から中・長距離まであり、乗り継ぎを含めた多種多様な路線ネットワークが構築されている。航空機の種類も多く、利用空港も各国の主要空港であることが多い。短距離の2地点間の往復運航を主体とし、移動以外の付帯サービスを簡素化することで低運賃を実現したLCCと対比的に用いられる名称である。フルサービスエアラインFull Service Airline(FSA)やレガシーキャリアLegacy Carrier(LC)、ネットワークキャリアNetwork Carrier(NC)、メガキャリアMega Carrier(MC)などともよばれる。大手航空会社はすべてFSCである。
 FSCとLCCの中間となる運賃で、中・長距離を中心に運航するミドルコストキャリアMiddle Cost Carrier(MCC)もある。全日本空輸(ANA)の子会社で国際線を中心に運航しているエアージャパンが代表例である。MCCの運航する機体や座席設定、機内サービス、移動前後の付帯サービスなどはFSCとほぼ同等の内容で提供されるが、外国人パイロットや契約制の客室乗務員を採用することにより、FSCよりも運賃を2~3割低く抑えている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

FSCの関連キーワードナカバヤシ FSC認証ノート「フォー・ザ・フォレスト」LCC(lowFSC(森林管理協議会)森林認証制度ナクレFSCティシュ・めぐみのもりに森林管理協議会(FSC)欧州安全保障・協力機構フルサービスキャリアスポーツクライミングロック・クライミングFSCの森林認証ラルフ ローレンビルデルダイク環境ガバナンス森林認証制度ラベリングミュラーグラーフマイセン澤山璃奈ブルーム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

FSCの関連情報