コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Mac まっく

5件 の用語解説(Macの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Mac

アップルが販売するパーソナルコンピューターの総称。1984年の発売当初からGUI環境を備え、マウスによる操作を可能にしていた。グラフィックスの処理を得意としており、DTPDTMマルチメディア、医療などさまざまな分野で幅広く利用されている。現在のラインアップはディスプレイ一体型のiMaceMacタワー型Power Mac G5、ノート型PowerBookiBookの4つに分類されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

マック【MAC】[Military Airlift Command]

Military Airlift Command》米国の輸送空軍。1992年、AMC(Air Mobility Command)に改組された。

マック【MAC】[marginal abatement cost]

marginal abatement cost》⇒限界削減費用

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

Mac

Macintosh」のページをご覧ください。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

MAC
まっく

Military Airlift Commandの略。アメリカ空軍航空輸送部隊。旧陸軍航空隊の空輸軍団に海軍の空輸部隊を統合し、1947年、陸海空三軍の輸送支援にあたる軍航空輸送サービスMATS(マッツ)を創設、66年に一部の編制改正と呼称変更があって、MACとなった。大型の長距離輸送機(C‐5A/B、C‐141Bなど)をもち、民間航空の大型機をチャーターして運航し、戦時には動員の権限ももっていた。軍や政府の後方輸送を受け持つほか、緊急展開軍(RDF)の空輸任務をもち、いったん事があればアメリカ大陸から、中東ペルシア湾岸や極東への陸軍戦闘部隊を緊急輸送する能力を保持した。新組織に変更され、現在は航空機動軍団AMC)となっている。[青木謙知]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Macの関連情報