コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DBMS でぃーびーえむえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DBMS

データベースを管理するためのソフトウェア。データベース管理システムとも呼ばれ、パソコンベースではAccess、Oracle、SQL Serverなどがある。ほとんどのデータベースソフトは、LAN環境下でデータベースファイルを共有ディスクに置いて、複数ユーザーが同時に利用できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディー‐ビー‐エム‐エス【DBMS】[database management system]

database management system》データベースの管理を専門的に行うソフトウエア。データベース管理システム。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ディービーエムエス【DBMS】

データベース管理システム。◇「database management system」から。⇒データベース管理システム

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

DBMS

〖database management system〗
データ-ベース管理システム。データベースの維持・運用を管理するシステム。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

DBMS
ディービーエムエス

データベース管理システム database management systemの略。データ構造に基づいてデータを生成・管理し,複数のユーザーからの要求によって矛盾なくデータの更新・削除・検索などの処理を行なうソフトウェア。大きく分けて階層 (ツリー) 型,ネットワーク型,リレーショナル型などがある。セキュリティ機能やデータベースが壊れたときのリカバリー (復活) 機能なども含まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のDBMSの言及

【データベース】より

…すなわち,さまざまの目的に能率よく使えるように情報を整理して,コンピューターに保存したものがデータベースである。 データベースを構築し,活用するソフトウェアをデータベース管理システムdatabase management system(DBMS)という。データベースを運用するシステム環境をデータベースシステムという。…

【データベース管理システム】より

…DBMSということもある。データベースを利用するとき,利用者の指示に従ってデータの蓄積,加工などを行うコンピューターのプログラムである。…

※「DBMS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

DBMSの関連キーワードリレーショナルデータベース管理システムネットワークプロテクトオラクル(企業名)ミドルウェアバックエンドMySQLRDBMSサーバークエリー照会言語オラクル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android