コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DHTML ディーエッチティーエムエルDHTML

4件 の用語解説(DHTMLの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ディー‐エッチ‐ティー‐エム‐エル【DHTML】[dynamic hypertext markup language]

dynamic hypertext markup language》⇒ダイナミックHTML

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ディーエイチティーエムエル【DHTML】

ウェブページに動的な表現や対話性を持たせるためのHTMLの拡張仕様。また、それを可能とする一連の技術を指す概念。文字色や背景色を変えたり、画像を変化させたりできる。JavaScriptVBScriptなどのスクリプト言語を用いる。◇「dynamic hypertext markup language」から。「ダイナミックHTML」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

DHTML

〖Dynamic HTML〗
HTML の拡張仕様。HTML に JavaScript(ジャバスクリプト)などのスクリプト言語を埋め込むもの。本来静的な表現しかできないウェブ-ページに、動的・対話的な表現を与えることができる。ダイナミック HTML。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

DHTMLの関連キーワードDHTML丹羽咲絵トヨタ ハリアーHVHTTPピーエッチピーHTMLHTTPmicroformatsHTTP/HTTPSPHP

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DHTMLの関連情報