DINOR型フラッシュメモリー(読み)でぃあいのあがたふらっしゅめもりー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DINOR型フラッシュメモリー

三菱電機が開発したフラッシュメモリー。従来のNOR型の高速性とNAND型の高集積性、単一電源動作という長所を併せ持つ。セルの書き換えに、薄い酸化膜に高電界を与えることで、電子が酸化膜を通り抜けるトンネル効果を採用し、単一電源動作を実現した。また、ビット線を階層構造とすることで、メモリーセルを副ビット線に並列に接続することで、NOR型と同等の読み出し速度と、高集積化を可能としている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android