コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セル セル

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

セル

表計算ソフトのワークシートを構成しているマス目のこと。1つのセルに1つのデータを保存する。セルには文字、数値、計算式、マクロなどのさまざまな内容が保存できる。これによって、セル同士の依存関係や計算を自動化できる。特定のセルを指定するには「行」と「列」で指定したセルアドレスを用いる。たとえば、Excelでは、列はアルファベット、行は数値で表されており、2列目の10行にあるセルは、「B10」と表現される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

セル

エクセルなどの表計算ソフトでワークシート内の文字や数字を入力する枠1マス分のことです。また、ソニー・コンピュータ・エンターテインメント社が米IBM、東芝と協力して開発したCPUの名称でもあります。
⇨表計算ソフト、ワークシート

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

セル(cell)

《小部屋の意》
細胞
スプレッドシート(表計算ソフト)の、ます目の一つ
携帯電話やPHSなどの移動体通信における、基地局の電波が届く範囲(通信可能エリア)のこと。
電池。「フューエルセル(=燃料電池)」
セルモーター

セル【Cell】[Cell Broadband Engine]

Cell Broadband Engine》米国IBM社、ソニー、東芝が開発したマイクロプロセッサー。ソニーの家庭用ゲーム機プレイステーション3や、東芝の高性能液晶テレビセルレグザなどに搭載されている。

セル(sell)

売ること。販売。「セル用の品」

セル

《オランダ語の「セルジ」を「セル地」と解したところから》主に梳毛糸(そもうし)を使った平織り、または綾織りの和服用毛織物。セル地。 夏》「―着れば風なまめけりおのづから/万太郎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

セル

薄地の梳毛(そもう)織物の一種。サージをセルジと読んだことから転化した語という。平織で縞(しま),格子,絣(かすり),霜降りなどが多く,2幅(75cm)の着尺地に織る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

DBM用語辞典の解説

セル【cell】

全体を構成している中の一つのグループ(部屋)。調査業界では、調査に使われる標本グループの構成要素。コンピュータ業界では一つのスクリーン画面の縦と横で区切られたマス目などを指す。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

パラグライダー用語辞典の解説

セル

機体の構造のひとつ。リブで仕切られた1ブロックの単位

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

セル

米国の作家スティーヴン・キングのベストセラー長編ホラー小説(2006)。原題《Cell》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セル

梳毛(そもう)織物の一種。単(ひとえ)の和装地で1899年,愛知県下で初めて織られた。セルはサージsergeが語源らしいが別種。平織がほとんどで二幅(75cm)に織って用いた。一部に綾や斜子(ななこ)織がある。経緯糸ともに梳毛双糸使い,緯糸のみに単糸使いがあり,とくに撚搦糸(よりからみいと)(杢糸(もくいと)),強撚糸(きようねんし)が多用されるのが特徴である。しわになりにくく着やすいため平常合着に向く。

セル【George Szell】

1897‐1970
ハンガリー出身のアメリカ指揮者ウィーンで育ち,青年時代は作曲もしたが,やがて指揮活動に専念するようになる。1920年代はベルリン国立歌劇場指揮者およびベルリン高等音楽学校教授として活動。第2次世界大戦の勃発と同時にアメリカに移る。42年から約5年間メトロポリタン歌劇場の指揮者を務めたのち,46年クリーブランド管弦楽団の音楽監督となり,没年までこの地位にあった。なお69年からニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団の芸術顧問兼客演指揮者でもあった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

セル

〔セルジの略。セルジを「セル地」と解して「地」を略したもの〕
平織り薄手の毛織物。本来は梳毛そもう糸を原料とするが、絹・人絹などの交織もある。合着用和服地。 [季] 夏。 《 -を着て病ありとも見えぬかな /虚子 》

セル【cell】

細胞。
セルロイド。
セルモーター。
コンピューターの表計算ソフトの集計の単位。縦横の罫線で区切られた枡目になる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セル
Scelle, Georges

[生]1878.3.19. アブランシュ
[没]1961.1.8. パリ
フランスの国際法学者。 1906年法学博士,ディージョン,ジュネーブの大学教授を経て,34年パリ大学教授。 L.デュギーの流れをくみ社会連帯を基礎とした国際法理論,特に国家の法人格を否定して国際法の主体をもっぱら個人とする特異な見解を展開した。国連国際法委員会では,仲裁手続に関する規則の立案・作成に貢献した。主著『国際法概論──原則と体系』 Précis de droit des gens,principes et systématique (1932~34) ,『国際公法講義』 Cours de droit international public (48) 。

セル
Szell George

[生]1897.6.7. ブダペスト
[没]1970.7.30. クリーブランド
ハンガリー生れのアメリカの指揮者。ピアニスト,作曲家として出発し,のち指揮者に転じる。 1917年ストラスブール歌劇場の指揮者を振出しに,プラハダルムシュタットなどで活躍。 24~29年ベルリン国立歌劇場第1指揮者,その間 1926年ベルリン音楽学校教授にも就任。 33年渡英し,ロンドン・フィルハーモニー交響楽団を指揮,37~39年スコットランド管弦楽団常任指揮者。第2次世界大戦のため 39年渡米,46年以来クリーブランド管弦楽団の常任指揮者となり,同楽団をアメリカ一流の楽団に引上げた。アメリカ最高の指揮者と仰がれる。古典から現代まで,そのレパートリーは広い。

セル
cell

浮選機などで構成単位となっている容器または容器区画。槽と呼ぶこともある。浮選機を例にとれば,一式の浮選機は通常数個ないし十数個のセルから成っている。

セル

梳毛 (そもう) 和服地の一つで,オランダ語セルジ sergeの略語。経糸,緯糸とも純毛梳毛糸を用い,一般に平織で,柄は霜降り,縞,絣,プリント。純毛セルのほか,絹セル (絹または絹毛交織) ,半セル (綿毛交織) ,綿セル (綿織物) などがある。用途は男女とも合着にする単 (ひとえ) の着尺地,袴地など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のセルの言及

【毛織物】より

…これら企業の新工場では力織機の普及が進んで国内のモスリン生産は著しく増加し,第1次大戦(1914‐18)直前には輸入モスリンを駆逐するほどになった。モスリンの流行によって和服用セル(セルジス)の需要も高まり,愛知県の尾西地方でセル生産が盛んになった(〈尾西織物〉の項参照)。ついで第1次大戦中はヨーロッパからの毛織物輸入が途絶えたうえ,ロシアからの軍需用服地の大量注文もあって,毛織物工業はいっそう発展した。…

※「セル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セルの関連キーワードS. ティーフヴィンスキーPLAYSTATION 3京都大学iPS細胞研究所微生物タンパク(蛋白)ダウンロード動画販売ナチュラルキラー細胞マルセル ジュシャン色素増感型太陽電池セルギエフパサードフェロキシダーゼショートセリング燃料電池スタックワークシート分析誘導多能性幹細胞成人T細胞白血病LOOKUP関数クロスセールスクローズドセルセルポインターセルジューク朝

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セルの関連情報