コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EBウイルス イービーウイルス

デジタル大辞泉の解説

イービー‐ウイルス【EBウイルス】

Epstein-Barr virusヘルペスウイルスの一種。感染・発症すると発熱などを引き起こすが、日本人の多くは抗体をもつ。エプスタインバールウイルスEBV
[補説]1964年、このウイルスを発見した英国の医学者エプスタイン(Epstein)とバール(Barr)の名にちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

EBウイルスの関連キーワード伝染性単核球症/単核細胞性アンギーナ慢性活動性EBウイルス感染症エプスタイン後天性免疫不全症候群エイズのおもな合併症おもな感染症と病原体伝染性単球増加症腺熱リケッチア症伝染性単核細胞症慢性疲労症候群ヒト癌ウイルストーチ症候群肝炎ウイルス薬剤性肝障害伝染性単核症蚊アレルギー癌ウイルス不顕性感染上咽頭がん上咽頭癌

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android