EDB(読み)イーディービー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EDB
イーディービー

二臭化エチレン。 ethylene dibromideの頭文字をとって名づけられた。化学名1,2-ジブロムエタン。無色の液体。沸点 131.6℃,水に難溶,有機溶媒によく溶ける。土壌中の線虫の駆除,燻蒸剤として利用されるほか,ガソリン添加剤としても利用される。劇物。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イー‐ディー‐ビー【EDB】[ethylene dibromide]

ethylene dibromide二臭化エチレン。米国で農業用殺虫剤として使用されていたが、発癌(がん)性があるとされ、使用が規制された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のEDBの言及

【殺線虫剤】より

センチュウは植物に寄生するものも多く,農業上重要な有害生物である。これを防除する薬剤を殺線虫剤という。農業上最も大きな被害をひきおこしているセンチュウは寄生性のネコブセンチュウで,ネグサレセンチュウがこれにつぐといわれている。殺線虫剤には植物に寄生しているセンチュウを殺すものと土壌中のセンチュウを殺すものとがあるが,大部分が後者のものである。主要な殺線虫剤は次の通りである。(かっこ内は商品名)。(1)ハロゲン化炭化水素系 クロロピクリン,臭化メチル,D‐D(非登録),DCPI(ママモール)――主として土壌薫蒸剤として使用。…

※「EDB」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android