コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EDTV イーディーティーブイEDTV

デジタル大辞泉の解説

イー‐ディー‐ティー‐ブイ【EDTV】[enhanced definition television]

enhanced definition televisionextended definition television》高画質テレビの規格の一。NHKが開発したハイビジョンHDTV)に対抗して民放各社が共同で開発した規格で、EDTVⅠとEDTVⅡの2方式がある。EDTVⅠは従来の送受信方式を変えず、送信設備と受像機の改良で、画像の揺れやちらつきなどをなくして、高品質の画像を得るもの。平成元年(1989)から放送が開始され、一般にクリアビジョンと呼ばれている。また、EDTVⅡは画面の縦横比がハイビジョンと同じ9対16の横長で、より一層の高画質化が図られた。Ⅱは一般にワイドクリアビジョンと呼ばれ、平成7年(1995)に放送開始。平成23年(2011)7月以降のアナログ停波に伴い終了した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

EDTV

〖enhanced definition television〗
画質改善型テレビ方式の一。機器の改良やデジタル技術の応用により、現行テレビとの両立性を保ったままで現在より良好な映像が得られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

EDTVの関連キーワードワイドクリアヴィジョンクリアヴィジョンテレビジョン(テレビ)EDTV IIニューメディアATSC方式IDTV

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android