F.A. フェーニング・マイネス(英語表記)Felix Andries Vening Meinesz

20世紀西洋人名事典の解説

F.A. フェーニング・マイネス
Felix Andries Vening Meinesz


1887.7.30 - 1966.8.10
オランダの地球物理学者,測地学者。
元・ユトレヒト大学教授,元・国際測地学協会会長,元・国際測地学・地球物理学連合会会長。
ハーグ生まれ。
デルフト工科大学で学び、1910年土木工学の学士号を取得する。’27年ユトレヒト大学教授となり、’38年からデルフト工科大学教授を兼任し、’51年デビルトの国立気象学および地球物理学研究所所長となる。その傍ら、’33年国際測地学協会会長を経て、’48年国際測地学・地球物理学連合会会長を務める。重力を精密に測定する装置を開発し、北海や太平洋、大西洋で潜水艦による重力測定を行う。この貢献により多くの賞を受賞する。著書に「The Earth and its Gravity Field」(’58年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android