コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FAIセクター  FAI sector 

1件 の用語解説(FAIセクター の意味・用語解説を検索)

パラグライダー用語辞典の解説

FAIセクター 

空を競技コースとするパラグライダーレースは、飛行コースを設定する場合、地上の目標物を使う。その目標物とは建物や吹流し或いは自然の地形であったり様々である。そして、その目標地点まではたして選手が到達しているかどうか?を判断する必要があり、実際にその地点に到達している証として上空からの写真撮影やGPSを利用した軌跡をとる。その写真撮影やGPSの軌跡ポイントが目標地点通過と判断するための、基準のひとつをFAIセクターという。 具体的には、パイロンのある明確な点への進入方向と離脱方向との延長線の2等分線を中心として左右に45度に開いた扇状でパイロンのその点を中心に半径1Kmの範囲を選手は通過或いは写真撮影しなければならない。この範囲は丁度、シリンダーのような空間であることからFAIシリンダーセクターともいう。

出典|
Copyright (C) 2010 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FAIセクター の関連キーワードグライダー競技Jリーグパラグライダースキーパラグライダーモーターパラグライダーアシスタントインストラクターインナーケースセールプレーンパラグライダーの構造と名称ブレークコード

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone