コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FAQ エフ エー キュー

9件 の用語解説(FAQの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

FAQ

コンピューターやアプリケーションを利用していて生じる疑問や質問のうち、頻繁に回答しているものをまとめたもの。これをWebページに掲載することで、自社製品のユーザーサポートとしている会社も多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

FAQ

説明書の末尾や利用者向けサポート用ウェブページなどによく用意されている、Q&A(質疑応答)集のことです。メーカーなどに問い合わせをする前に、FAQを読んで解決できるかどうかを調べるのがインターネット時代のマナーといえそうです。英語で「よくある質問」という意味の「Frequent
ly Asked Question」の頭文字を取ったものです。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エフ‐エー‐キュー【FAQ】[frequently asked question]

frequently asked question》頻繁に尋ねられる質問。あらかじめ予想される質問に対して、その質問と答えをまとめたもの。よくある質問に対するQ&A集。行政機関や企業などのインターネットのウェブサイトなどに見られる想定問答集。フェイク

フェイク【FAQ】[frequently asked questions]

frequently asked questions》⇒エフ‐エー‐キュー(FAQ)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典の解説

フリークエントリー・アスクド・クエスチョン【FAQ Frequently Asked Questions】

顧客から、頻繁に質問が寄せられる事柄を、ある程度、想定してその答えをユーザに提供するもの。Q(クエスチョン)とA(アンサー)の対話形式で記述される。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集の解説

FAQ

Frequently Asked Questions「頻繁に尋ねられる質問」の略。多くの人が同じような質問をすると予想されるとき、そのような質問に対する答えをあらかじめ用意しておく。

出典|(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

エフエーキュー【FAQ】

コンピューターやソフトウェアを利用する際に、多くの人が疑問に思うと想定される事柄と、その回答や解決方法をあらかじめまとめたもの。◇「frequently asked questions(頻繁に尋ねられる質問)」の頭文字から。「フェイク」ともいう。

フェイク【FAQ】

エフエーキュー。⇒エフエーキュー

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

FAQ

〖frequently asked question〗
だれもが疑問に思うために、頻繁に出てくる質問。また、インターネットなどで、このような質問と回答をまとめた文書。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FAQの関連キーワードオンラインサポートサポートユーザーサポートランバーサポートエアサポートリモートサポートクリーンワン ダブルサポートしつけシート投資信託説明書オンライン・サポート外貨宅配サポート

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

FAQの関連情報