FC東京(読み)エフシートウキョウ

デジタル大辞泉プラスの解説

FC東京

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。1999年に加盟。東京都を活動区域とする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

FC東京
えふしーとうきょう

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)所属クラブ。欧文表記はF.C.TOKYO。法人名は「東京フットボールクラブ株式会社」。ホームタウン、活動区域を東京都としている。ホームスタジアムは味の素(あじのもと)スタジアム(収容人員5万)。マスコットは狸をモデルにした「東京ドロンパ」。クラブカラーはブルー、レッド。
 1935年(昭和10)に東京ガスサッカー部として創部。1986年関東リーグ昇格、1991年(平成3)日本サッカーリーグ二部昇格を経て、1992年に第1回JFL一部に参加した。1998年に運営法人を設立。翌1999年にチーム名をFC東京に改称してJリーグディビジョン2(J2)に参加し、2000年ディビジョン1(J1)昇格を果たした。東京都で初のJリーグクラブである。2002年には、東京ガスバレーボール部を母体とする「FC東京バレーボールチーム」も発足させた。
 獲得したおもなタイトルは、Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝2回(2004、2009)である(2010年5月現在)。
 過去に在籍した選手には加地亮(かじあきら)(1980― )、アマラオ(1966- 、ブラジル)らがいる。[中倉一志]
『荒川裕治著『FC東京の挑戦』(2001・小学館)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

FC東京の関連情報