コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイロン George Gordon Byron

デジタル大辞泉の解説

バイロン(George Gordon Byron)

[1788~1824]英国の詩人。社会の偽善を痛罵(つうば)・風刺し、生の倦怠(けんたい)と憧憬(しょうけい)をうたいあげ、ロマン派代表者となる。欧州各国を放浪、ギリシャ独立戦争に参加して病死。物語詩「チャイルド=ハロルドの遍歴」「ドン=ジュアン」、劇詩マンフレッド」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

バイロンの関連キーワードチャイルドハロルドジュアン遍歴

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイロンの関連情報