GSX-R750

デジタル大辞泉プラスの解説

GSX-R750

スズキが1985年から製造・販売したオートバイ。総排気量749cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は油冷4ストローク4気筒DOHC。同社を代表する高性能ロードスポーツモデル、GSX-Rシリーズの一つ。1992年より水冷エンジンを採用。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android