GSX1100Sカタナ

デジタル大辞泉プラスの解説

GSX1100Sカタナ

スズキが1981年から製造・販売したオートバイ。総排気量1074cc(大型自動二輪車)。エンジン形式は空冷4ストローク4気筒DOHC。工業デザイナー、ハンス・ムートがデザインしたカタナ・シリーズの最初のモデル。日本刀をイメージした尖鋭的なデザインで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android