I. ローゼンバーグ(英語表記)Isaac Rosenberg

20世紀西洋人名事典の解説

I. ローゼンバーグ
Isaac Rosenberg


1890 - 1918
英国の詩人
ブリストル生まれ。
幼時に渡英し、画家になるためにスレード美術学校に学ぶ。一方で詩作を続け、詩集「夜と昼と」(1912年)で認められた。第一次世界大戦に召集され、フランス戦死。言語実験に強い関心を持ち、従軍中の「ざんごう詩」は未完に終わったものの、力感に満ち、詩才が惜しまれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android