ICFTU(読み)アイシーエフティーユー

  • International Confederation of Free Trade Unions

翻訳|ICFTU

デジタル大辞泉の解説

International Confederation of Free Trade Unions》国際自由労働組合連盟。国際自由労連。1949年、WFTU(世界労連)を脱退したTUC(英国労働組合会議)とAFL(米国労働総同盟)を中心として結成された、反共的な労働組合の国際組織。本部はベルギーブリュッセル。2006年、WCL国際労働組合連合)などとともにITUC(国際労働組合総連合)に統合。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のICFTUの言及

【国際自由労連】より

…国際自由労働組合連盟International Confederation of Free Trade Unions(ICFTU)の略称。世界労連(WFTU),国際労連(WCL)とともに有力な国際労働組合組織の一つで,沿革,組織化,機能の点で中心的存在。…

【労働運動】より

…すなわち第2次大戦後,すべての国の労働組合を結集して世界労働組合連盟(世界労連,WFTU)が結成されたが(1945),マーシャル・プランに対する態度をめぐって対立が激化し,分裂した。世界労連から脱退した組合(西欧諸国の大部分およびAFL,CIO―この両者は1955年合併してAFL‐CIOになる)は国際自由労働組合連盟(国際自由労連,ICFTU)を結成し(1949),反共主義,反世界労連の立場に立って世界労連と鋭く対抗した。だが,その後国際的な緊張緩和が進むと,反共を第一義的原則とするAFL‐CIOと西欧諸国労働組合との間の対立が生じ,69年,AFL‐CIOは国際自由労連を脱退した(ただし1982年には復帰)。…

※「ICFTU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ICFTUの関連情報