コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際自由労働組合連盟 こくさいじゆうろうどうくみあいれんめいInternational Confederation of Free Trade Unions; ICFTU

2件 の用語解説(国際自由労働組合連盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際自由労働組合連盟
こくさいじゆうろうどうくみあいれんめい
International Confederation of Free Trade Unions; ICFTU

略称,国際自由労連。 1949年1月マーシャル・プランの評価による対立から世界労働組合連盟 (世界労連) WFTUを脱退したイギリス労働組合会議 TCU,アメリカ産業別労働組合会議 CIOオランダ労働組合連盟 NVVを中心にアメリカ労働総同盟 AFLを加え,同年 12月,53ヵ国の労働組合で結成した国際労働組合組織。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の国際自由労働組合連盟の言及

【国際自由労連】より

…国際自由労働組合連盟International Confederation of Free Trade Unions(ICFTU)の略称。世界労連(WFTU),国際労連(WCL)とともに有力な国際労働組合組織の一つで,沿革,組織化,機能の点で中心的存在。…

【労働運動】より

…すなわち第2次大戦後,すべての国の労働組合を結集して世界労働組合連盟(世界労連,WFTU)が結成されたが(1945),マーシャル・プランに対する態度をめぐって対立が激化し,分裂した。世界労連から脱退した組合(西欧諸国の大部分およびAFL,CIO―この両者は1955年合併してAFL‐CIOになる)は国際自由労働組合連盟(国際自由労連,ICFTU)を結成し(1949),反共主義,反世界労連の立場に立って世界労連と鋭く対抗した。だが,その後国際的な緊張緩和が進むと,反共を第一義的原則とするAFL‐CIOと西欧諸国労働組合との間の対立が生じ,69年,AFL‐CIOは国際自由労連を脱退した(ただし1982年には復帰)。…

※「国際自由労働組合連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

国際自由労働組合連盟の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone