ILO87号条約批准(読み)アイエルオーはちじゅうななごうじょうやくひじゅん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ILO87号条約批准」の意味・わかりやすい解説

ILO87号条約批准
アイエルオーはちじゅうななごうじょうやくひじゅん

国際労働機関 ILOが,労働条件の改善に関する国際的規制の見地から加盟国に批准を求めている条約の一つで,結社の自由と団結権の保護に関するもの。 1957年,日本の労働代表は,日本の公共企業体をきびしく制約した公共企業体等労働関係法4条,地方公営企業労働関係法5条が,この 87号条約に抵触するとして ILOに提訴した。 ILOは 65年にドライヤー調査団を派遣し調査の結果,日本における官公労働者の罷業権の一律禁止の緩和や在籍専従制の改善などを求めた勧告を発表した。労働側の ILO提訴以来,自由民主党は終始同条約批准に消極的だったが,内外世論の高まりに直面して 65年6月,佐藤内閣の手で批准するにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android