コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMFベース アイエムエフベースIMF base

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

IMFベース
アイエムエフベース
IMF base

日本銀行が財務省委任を受けて毎月作成している国際収支表を作る際の様式。輸出入とも FOB建てで,居住者と非居住者で貨物の所有権が移転する時点で計上することとしている。通関統計を基礎資料として所有権移転のないものを控除し,輸入については,CIFから FOBに引き直すなどの調整が行なわれている。他方,通関ベースは,輸出は FOB,輸入は CIF建てで,国境通過時点の基準で貿易額をとらえるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

IMFベースの関連キーワード通関収支差日本銀行海運業

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android