コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IMF平価 アイエムエフへいか

2件 の用語解説(IMF平価の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

IMF平価【アイエムエフへいか】

IMF加盟国の通貨の旧国際交換比率。金(金平価)または米ドル(ドル平価)で表示された。1971年の米国の金ドルの交換停止により意義を失い,ついで1978年に発効したIMF新協定によるフロート公認とともに平価制度は廃止された。
→関連項目為替平価金ドル本位制度金平価ドル平価

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

IMF平価
アイエムエフへいか

平価」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IMF平価の関連キーワード為替相場金平価購買力平価平価円相場通貨高通貨安SDR(Special Drawing Rights)国際通貨基金(IMF:International Monetary Fund)変動相場制(Floating Exchange Rate System)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone