IMT-2000(読み)あいえむてぃーにせん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IMT-2000

ITU-Tによって標準技術として勧告された、第3世代携帯電話システムのこと。グローバルローミングサービスに対応し、最大伝送速度が2Mbpsの高速通信が行えるのが特徴。なお、IMT-2000には、日欧方式のW-CDMAと、北米方式のcdma2000の2つの規格がある。W-CDMAはNTTドコモFOMAとして2001年10月から、cdma2000はKDDIが2002年4月からサービスを開始した。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android