J.H.L. フォークト(英語表記)Johan Hermann Lie Vogt

20世紀西洋人名事典の解説

J.H.L. フォークト
Johan Hermann Lie Vogt


1858.10.14 - 1932.1.3
ノルウェーの冶金学者,岩石学者。
元・クリスティアニア(現オスロ)大学教授,元・トロントハイム工業大学教授。
1886年クリスティアナ大学冶金学教授を経て、1912年トロントハイム大学地質鉱床非鉄冶金学教授就任。スラグ鉱物組成研究を基にケイ酸塩マグマの結晶化現象の解明を試み、近代金属鉱床学の基礎となっている、マグマの分化にともなう金属鉱床の成因について研究。著書に「珪酸塩融体」(’03〜04年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android