J.M. サヴィンビ(英語表記)Jonas Malheiro Savinbi

20世紀西洋人名事典の解説


1934 -
アンゴラのアンゴラ解放闘争の指導者。
オビンブンズ族出身。
アンゴラ国民解放戦線(FNLA)に参加、ロベルトのアンゴラ人民同盟(UPA)書記長を務める。1962年ザイールに樹立された亡命政府外相となる。’66年アンゴラ全面独立民族同盟(UNITA)を結成。’74年以降アンゴラ解放人民運動(MPLA)と対立。’75年アンゴラ人民民主主義共和国樹立を宣言し、MPLAと内戦に入り敗北する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android