K.A. ウィットフォーゲル(英語表記)Karl August Wittfogel

20世紀西洋人名事典の解説

K.A. ウィットフォーゲル
Karl August Wittfogel


1896.9.6 - 1990
米国の社会科学者,中国研究者。
元・ワシントン大学中国史教授。
ドイツ生まれ。
社会経済史学者でとくに中国社会の研究者として著名である。マックスヴェーバーに学び、フランクフルト大社会研究所(1925〜33年)で史的唯物論による社会史の研究に従事する一方共産主義運動に参加。1934年アメリカに亡命、’41年帰化、以前からの中国社会の研究を発展させた。主な著書に「東洋的社会の理論」(’38年)、「東洋的専制主義」(’57年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android