L.Z. ザメンホフ(英語表記)Lazaro Ludviko Zamenhof

20世紀西洋人名事典の解説

L.Z. ザメンホフ
Lazaro Ludviko Zamenhof


1859 - 1917
ポーランドの眼科医,エスペラント語創始者。
ポーランドのビアリストク生まれ。
ユダヤ系ポーランド人である。1887年国際補助語エスペラントを発表。旧約聖書、アンデルセン童話集などをエスペラントに翻訳。著作は「国際語思想の本質と未来」。既存の宗教は残したまま個々のドグマを超える自由信仰共同体の実現をめざすホマラニスモの思想を提唱。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android