コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lisp りすぷ

2件 の用語解説(Lispの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Lisp

1962年、米マサチューセッツ工科大学のJohn McCarthy氏が開発した[[プログラミング言語。すでに定義されている関数を組み合わせて新しい関数を作る関数型言語で、人工知能の開発に適しているといわれている。データ操作命令の並び(リスト)を処理するリスト処理や型宣言が不要などの特徴を持つ。1984年Lispの標準仕様であるCommon Lispが策定された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リスプ【LISP】[list processor]

list processor》コンピューターのプログラミング言語の一。記号処理のために開発され、リスト形式データ処理に適する。人工知能の研究に用いられる。米国のマサチューセッツ工科大学MIT)においてジョンマッカーシーが開発。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のLispの言及

【言語処理系】より

…作業結果は,出来上がるスパゲッティである。 コンパイラー方式の代表的な言語にC,Ada,インタプリター方式の代表的な言語にBasic,Lisp,中間言語方式の代表的言語にJava,Smalltalkがある。プログラムの実行速度はインタプリター方式の場合,コンパイラー方式に比べ,かなり低速となる。…

※「Lisp」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

Lispの関連キーワードMITLogoカリフォルニア工科大学クーンシャノンボストンマサチューセッツ工科大学剣橋マサチューセッツマサチューセッツ・アベニュー・モデル(Massachusetts avenue model)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Lispの関連情報