M‐Vロケット(読み)えむぶいろけっと/MVろけっと(英語表記)M‐V rocket

知恵蔵の解説

M‐Vロケット

1997年に電波天文衛星はるかの打ち上げでデビューした、日本の全段固体燃料の3段式衛星打ち上げ用ロケット。全長31m、直径2.5m、全備重量139tで、地球低軌道に約2tの衛星を運ぶことができる。98年7月の日本初の火星探査機のぞみ、2003年5月のはやぶさ、05年7月のすざく、06年2月のあかり(アストロF)に続き、ソーラーB(太陽観測衛星、06年度)の打ち上げに備えている。M‐Vロケットは、固体燃料の衛星打ち上げシステムでは世界最大。

(的川泰宣 宇宙航空研究開発機構宇宙教育センター長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android