MⅤロケット(読み)ミューファイブロケット

デジタル大辞泉の解説

ミューファイブ‐ロケット【M-Ⅴロケット】

ISAS宇宙科学研究所、現JAXA)、日産自動車宇宙航空事業部(現IHIエアロスペース)が開発した世界最大級の三段式大型固体ロケット。平成9年(1997)から平成18年(2006)まで運用され、火星探査機のぞみ、小惑星探査機はやぶさ、X線天文衛星すざくなどの打ち上げに成功。後継機としてイプシロンロケットの開発が進められている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android