コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油井亀美也 ゆいきみや

2件 の用語解説(油井亀美也の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

油井亀美也

JAXA(宇宙航空研究開発機構)認定の、自衛官出身の初の宇宙飛行士。1970年、長野県川上村生まれ。長野県野沢北高等学校卒業後、第36期生として防衛大学校に入学。92年、同大学を卒業した後、航空自衛隊に入隊、F-15戦闘機のパイロットとしても活躍した。2009年2月、JAXA第31期宇宙飛行士訓練生に選抜され、同年航空自衛隊を退職し、4月JAXA入社、第31期宇宙飛行士訓練生となる。11年7月に基礎訓練を終了、国際宇宙ステーション(ISS)搭乗宇宙飛行士として認定される。12年6月、フロリダ州沖にある米国海洋大気圏局(NOAA)の海底研究施設「アクエリアス」における第16回NASA極限環境ミッション運用訓練に参加。同年10月、ISS第44次/第45次長期滞在員のフライトエンジニアに任命された。15年6月ごろにソユーズ宇宙船で打ち上げられ、ISSに約半年間滞在する予定。ISSへの長期滞在日本人は、若田光一野口聡一、古川聡、星出彰彦に次ぐ5人目となる。

(2012-10-09)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

油井亀美也 ゆい-きみや

1970- 平成時代の宇宙飛行士。
昭和45年生まれ。平成4年防衛庁(現・防衛省)航空自衛隊入隊。21年国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者にえらばれ,航空自衛隊を退職(二等空佐)して宇宙航空研究開発機構(JAXA)に入社。23年ISS搭乗宇宙飛行士として認定される。24年ISS第44次/45次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして認定される。宇宙滞在予定は27年7月から約6ヵ月で,ISSの運用,宇宙環境を利用した科学実験などを担当する。長野県出身。防衛大学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

油井亀美也の関連キーワードおおすみ宇宙航空研究開発機構ISASNASDAMTサットNALしんせいたんせいたんせい二号でんぱ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

油井亀美也の関連情報