M. コラニ(英語表記)Madeleine Colani

20世紀西洋人名事典の解説

M. コラニ
Madeleine Colani


1866 - 1943
フランスの女流考古学者。
ストラスブール生まれ。
インドシナ地質調査局調査員を経て、フランス極東学院研究員となる。古生物学から考古学に転じ、インドシナ考古学を開拓する。ベトナムのホアビンなどの山塊を踏査し、33カ所の洞窟遺跡を発見、打製石器を中心としたホアビン文化の存在を明らかにした。また、ラオス北東の高原地帯で巨石郡を調査し、金石併用期ないし金属時代の文化を明らかにした。主著に、「上部ラオスの巨石遺跡」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android