コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MOディスク

3件 の用語解説(MOディスクの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MOディスク

光磁気ディスクレーザー光と磁気を利用してデータを記録するディスク型の記憶媒体。単にMOとも呼ぶ。サイズは5.25インチと3.5インチの2種類だが、現在は3.5インチのものが普及している。3.5インチでは128MB、230MB、540MB、640MB、1.3GB、2.3GBのものがあり、1.3GBよりも容量が大きいものはGIGAMOと名付けられている。また、サイズが5.2インチで、5GBより容量が大きいASMO呼ばれる規格も発表されている。初期のものは書き込み速度が遅かったが、ダイレクトオーバーライト方式が採用されるようになり、書き込み速度が向上した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MOディスク
エムオーディスク
magneto-optical disk

レーザー光と磁気を利用して情報を書き込み・読み出しする円盤型の記憶媒体。光磁気ディスクとも呼ぶ。5.25インチと 3.5インチのものが製品化され,パーソナル・コンピュータのデータバックアップなどに利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MOディスクの関連キーワードカートリッジディスク磁気ディスク光磁気ディスクミニディスクリムーバブルディスク光磁気ディスクドライブレーザー通信磁気ディスク記憶装置cartridge discremovable hard disc

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MOディスクの関連情報