コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MSX えむえすえっくす

3件 の用語解説(MSXの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MSX

1983年、マイクロソフトアスキーが共同で提唱したパソコンの規格。8ビットCPUを採用している。日本では、ソニーや東芝などの大手家電メーカーが参入し、安価なホビー用パソコンとして人気を集めた。その後、MSX2や16ビットCPUを採用したMSX2TurboRという規格を策定したが、高性能家庭用ゲーム機16ビットパソコンが普及するにつれて市場から撤退するメーカーが相次いだ。当時のパソコンは機種が違えば同じプログラムを使えなかったが、MSX用のプログラムはどのメーカーのMSXパソコンでも使えた。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エムエス‐エックス【MSX】[Microsoft X]

Microsoft X》米国マイクロソフト社などが開発した、8ビットパソコンの統一規格。異機種間でも動く共通のソフト。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

MSX【エムエスエックス】

1983年,マイクロソフト社とアスキー社が提案した8ビットパーソナルコンピューターの統一規格。プログラム言語に米国AT&T社が開発したC言語を用い,容易にプログラムを作成できた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

MSXの関連キーワードMSSMCPMicrosoftマイクロソフトカップマイクロソフトオフィスマイクロソフトオフィスエクセルマイクロソフトオフィスプロジェクトマイクロソフトオフィスワードマイクロソフトアイエムイー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

MSXの関連情報