N. バートレット(英語表記)Neil Bartlett

20世紀西洋人名事典の解説

N. バートレット
Neil Bartlett


1932.9.15 -
英国の化学者。
プリンストン大学教授,カリフォルニア大学教授。
ニューカッスル・アポン・タイン生まれ。
1957年ダラム大で博士号を取得。後、ブリティッシュ・コロンビア大学、プリンストン大学化学教授を経て、’69年カリフォルニア大学バークリー校教授。’62年全く不活性で、どんなものとも反応しないと考えられていた希ガスの最初の化合物ヘキサフルオロ白金酸キセノンを作り、有名になる。このため最近ではヘリウム族の元素を不活性ガス、希ガスの区別なく希ガスと呼ぶ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android