コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NAPT エヌエーピーティーNAPT

IT用語がわかる辞典の解説

ナプト【NAPT】

企業や家庭内のLAN(ラン)に接続された複数のコンピューターで、ひとつのグローバルアドレスを共有する技術。LANに接続されたコンピューターのプライベートアドレスとグローバルアドレスの相互変換を行うことを指す。同様の技術であるNAT(ナット)と異なり、複数のコンピューターで同時に接続できる。◇「network address port translation」の頭文字から。「IPマスカレード」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

NAPTの関連キーワードNAT(通信)アドレス変換神経の可塑性シタビラメノミ(蚤)シナプス姫枯葉蛾大錨海鼠白海豚ナフサノミ

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android