コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

OTH-Bレーダ オーティーエイチビーレーダOver The Horizon Radar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

OTH-Bレーダ
オーティーエイチビーレーダ
Over The Horizon Radar

超水平線レーダ。正式には超水平線後方散乱型レーダという。水平線の向う側を飛ぶ航空機や巡航ミサイル探知のため,1970年代から開発が進められた。普通のレーダより波長の長い短波を使用し,電離層に反射した短波が地表に当って同じコースを戻ってくるのを受信するシステム。発進アンテナ,受信アンテナの双方とも大型のものを必要とする。探知能力は約 3000km。アメリカは OTH-Bレーダを建設していたが冷戦が終結したため,実験評価を行なったあと,非活動状態にしている。日本も中期防衛力整備計画で導入を計画していたが,約 1000億円近い経費が必要なことと旧ソ連の脅威が低下したため導入は立消えとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

OTH-Bレーダの関連キーワード北アメリカ航空宇宙防衛軍超水平線レーダ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android