P. レーベデフ(英語表記)Pyotr Nikolaevich Lebedev

20世紀西洋人名事典の解説


1866.3.8 - 1912.3.14.(4.1.説もあり)
ソ連(ロシア)の物理学者。
元・モスクワ大学教授。
モスクワ生まれ。
シュトラスブルク大学でクントに学び、1891年からモスクワ大学で教鞭を執る。1900年学位取得、モスクワ大学物理学教授となる。’11年に起こった教育大臣による大学の自治不法侵害の際に、抗議としてみずから辞した。この間、1895年電磁波の複屈折、1899年にはマクスウェルの光の電磁波説により存在が理論的に示されていた光圧を実験的に確認。著書に「Sobranie sochineny」(’13年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android