コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ROA アールオーエーROA

デジタル大辞泉の解説

アール‐オー‐エー【ROA】[return on assets]

return on assets》企業の収益性を見る指標の一つで、当期純利益を総資産で除したもの。総資産がどれだけ効率的に使われているかを見るもので、これが高いほど収益力が高いことになる。リターンオンアセット。総資産利益率。→ROE

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ROA

〖recognized operating agency〗
電気通信事業経営を政府から認可された政府以外の機関。国際電気通信条約上のキャリヤー(電気通信事業者)とされる。

ROA

〖return on asset〗
総資本利益率。利益を総資本(総資産)で除したもの。総合的な収益性の財務指標。純資産事業利益率とも。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ROA
あーるおーえー

総資産利益率。return on assetsの略で、企業の総合的な収益性を示す財務指標の一つである。「利益÷総資産」で算出する。利益を営業利益とした場合には総資産営業利益率、経常利益とした場合には総資産経常利益率、当期純利益とした場合には総資産純利益率が求められる。借入金を含む全資産(総資産)が利益を出すためにどれだけ効率的に使われているか、あるいは、事業活動全体の投資利回りがわかる。代表的な収益性指標であるROE(自己資本利益率)が高くても、借金が多ければROAが低くなるため、ROEとROAの両方をみることが重要である。売上高利益率(利益÷売上高)×総資産回転率(売上高÷総資産)×100と分解することが多い。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ROAの関連キーワードroast cutletROA(総資産利益率)ファンダメンタルズ分析microATX仕様ロドリゴ・ドゥテルテ総資産利益率 ROAジャルンクルン通りroast hamBSデジタル放送フィッシュロードランギロア環礁FMデータ放送FlexATX総資産利益率ヤワラー通りエムビーシー自己資本比率オフバランスブロード攻撃資産の流動化

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android