SSM調査(読み)エスエスエムちょうさ

デジタル大辞泉の解説

エスエスエム‐ちょうさ〔‐テウサ〕【SSM調査】

SSM survey》社会階層(Social Stratification)と社会移動(Social Mobility)に関する全国調査。日本社会の開放性と平等性を明らかにし、社会構造の国際比較を行う目的で、昭和30年(1955)に日本社会学会によって第1回が実施された。以降はさまざまな団体により10年ごとに行われている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SSM調査の関連情報