コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本社会学会 にほんしゃかいがっかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本社会学会
にほんしゃかいがっかい

日本社会学院 (1913~23) を前身として 1923年設立された,社会学研究の推進と発達普及をはかるための学会。機関誌,24~30年『社会学雑誌』 (77冊) ,31~32年『季刊社会学』 (4冊) ,33~43年『年報社会学』を発行。しかし,第2次世界大戦の進展に伴って制約を受け,43年には年次大会も中止されたが,戦後再建され,50年に機関誌『社会学評論』が発刊され今日にいたっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の日本社会学会の言及

【戸田貞三】より

…これは,従来もっぱら制度的側面の研究に傾斜していた家族・親族の研究分野に,集団的側面の新分野を開拓し,その構造と機能を精緻な統計的方法によって解明したものであり,今日日本の社会学が世界に誇りうる家族社会学の礎石となったということができよう。こうした研究活動のかたわら,社会学者の全国的組織である日本社会学会の育成・発展にも力を注いだ。【高橋 徹】。…

※「日本社会学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本社会学会の関連キーワード社会階層と社会移動全国調査日本のおもな学会・協会ジョン シェパード有賀 喜左衛門国際社会学会有賀喜左衛門SSM 調査新明 正道武田 良三田辺 寿利SSM調査尾高 邦雄一億総中流戸田 貞三建部遯吾新明正道尾高邦雄武田良三阿閉吉男戸田貞三

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本社会学会の関連情報