コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SWD えすたふりゆてい⊆,えすだぶりゅでぃー

1件 の用語解説(SWDの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

SWD

Supersonic Wave Drive の頭文字をとった略号。スーパーソニックウェーブドライブはすなわち、超音波モーターによる駆動を意味する。オリンパスが使用する。最初は、平成19年6月に発売を開始したデジタル一眼レフカメラボディ手ぶれ補正機構(右写真)で、イメージセンサー(E-510の場合はLive MOS)を振動させるものだった。  その後、SWD機構はZUIKO DIGITAL レンズのAF駆動にも導入されるようになった。レンズの場合は製品名の末尾に“SWD”の3文字がつく。平成19年11月23日発売のED 12-60mm F2.8-4.0 SWD とED 50-200mm F2.8-3.5 SWD がその第一弾である。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

SWDの関連キーワードアイデンティティサブミリ波コールドパーマストレートパーマESWLアルファ波WAVEファイル地デジチューナードブロイ波後退サンドウェーブ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SWDの関連情報