WFTU(読み)ダブリューエフティーユー

翻訳|WFTU

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐エフ‐ティー‐ユー【WFTU】[World Federation of Trade Unions]

World Federation of Trade Unions》世界労働組合連盟。世界労連。1945年、56か国、65組織、6600万人の代表を結集してパリで結成された国際的労働組合組織。49年、東西の対立から英・米などの反共的労働組合が脱退して、ICFTU国際自由労連)を結成。本部はアテネ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

WFTU

〖World Federation of Trade Unions〗
世界労働組合連盟。1945 年パリで結成された統一的な国際的労働組合の連合体。当初、56 か国 65 団体 6600 万人の労働組合員が参加。47 年からイギリス・アメリカなどの反共派の労働組合が脱退分裂し国際自由労連をつくったため、その後は社会主義国の労働組合が中心になった。世界労連。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のWFTUの言及

【世界労連】より

…世界労働組合連盟World Federation of Trade Unions(WFTU)の略称。帝国主義・植民地主義反対,民族独立,勤労者の生活と権利,平和の擁護をめざし,世界の労働組合を統一する目的で,社会体制の違いをこえて各国の労働組合中央組織を結集している国際労働組合組織。…

【労働運動】より

… こうして国際労働運動は社会民主主義系と共産主義系の二つの組織に分裂し,この対立は今日まで尾をひいている。すなわち第2次大戦後,すべての国の労働組合を結集して世界労働組合連盟(世界労連,WFTU)が結成されたが(1945),マーシャル・プランに対する態度をめぐって対立が激化し,分裂した。世界労連から脱退した組合(西欧諸国の大部分およびAFL,CIO―この両者は1955年合併してAFL‐CIOになる)は国際自由労働組合連盟(国際自由労連,ICFTU)を結成し(1949),反共主義,反世界労連の立場に立って世界労連と鋭く対抗した。…

※「WFTU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android