É.F. エーモニエ(英語表記)Étienne Francois Aymonier

20世紀西洋人名事典の解説


1844 - 1929
旧フランス領インドシナ軍人,植民地官吏。
元・駐カンボジア理事官代理。
サボア(南フランス)生まれ。
士官学校卒業後、インドシナに配属され、行政官となる。1874年サイゴンでカンボジア語教官を経て、駐カンボジア理事官代理となる。着任以来カンボジアの言語風俗などに興味を持ち、各地で貝葉写本や碑刻文拓本などを収集し、土着の文化と歴史に関する著作や論文を発表する。著書に「クメール・フランス語辞典」(’74年)、「チャム語文法」(’89年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android