μTAS(読み)マイクロタス

デジタル大辞泉の解説

マイクロ‐タス【μTAS】[micro-total analysis systems]

micro-total analysis systems半導体集積回路の製造に用いられる微細加工技術を応用し、ふつう試験管などを用いて行われる化学反応や生化学分析を、ガラス基板上に作成された微小な流路や空間で行う超小型の分析システム。化学物質検出臨床検査ゲノム分析などに利用される。マイクロ総合分析システムラボオンチップ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android