〆張鶴(しめはりつる)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しめはりつる【〆張鶴】

新潟の日本酒。酒名は古くからあり、その由来は定かではないが、酒造場を清浄な神域ととらえ「注連縄を張る」という意味があるのではないかといわれている。精米歩合50%で醸す吟醸酒「吟撰」は新潟酒らしい淡麗辛口の味わい。ほかに純米吟醸酒「純」、本醸造酒「月」、特別本醸造酒「雪」などがある。全国新酒鑑評会で受賞実績多数。原料米は主に五百万石。仕込み水は三面川の伏流水。蔵元の「宮尾酒造」は文政2年(1819)創業。所在地は村上市上片町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android