コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《老鼠》 おいねずみ

世界大百科事典内の《老鼠》の言及

【林歌】より

…舞は地味で渋い。この曲の旋律を歌謡化したものが催馬楽(さいばら)の《老鼠(おいねずみ)》で,久しく絶えていたが,1930年復活された。管絃の曲は舞楽曲の編曲で,平調,早八拍子,拍子11の小曲で,箏の奏法に〈輪舌(りんぜつ)〉という特別の手法がある。…

※「《老鼠》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《老鼠》の関連キーワード深川湖十(初代)深川湖十(5代)深川湖十(3代)穂積永機(2)初代深川湖十田辺 機一其角堂永機田辺機一鼠の草子森部湖十岡田機外ネズミ催馬楽永機

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android